演劇の音楽を担当いたしました。
YellowFever.jpg

劇団俳小公演「イエロー・フィーバー」

カナダの日系人の話です。
アメリカ、カナダの戦中戦後の日系人が
困難の中いかに生きてきたか、その片鱗
が感じられる作品です。

作 リック・シオミ
翻訳 吉原豊司
演出 河田園子
3/21〜25
日暮里dー倉庫にて

劇団俳小は今回で4度目の参加です。
YellowFever_Ura.jpg


一つの作品を劇団一丸となって、一生懸命
作り上げる気概を毎回感じます。

今回の作品はハードボイルドな内容。
挑戦しがいのある作品です。